MikelEtxarri

ミケル・エチャリ

スペイン指導者達の先生

皆さんこんにちは!

今回はフッボラにとって重要な人物である、ミケル・エチャリ氏の紹介をしていきたいと思います。

 

1.指導者の養成

mikeletxarridandocharla

エチャリ氏はスペインバスク地方で指導者養成学校にて40年間以上戦術・技術インストラクターを務めています。彼の授業を受けた国内指導者の数は多く、その中から多くの優秀な指導者が輩出されています。

その中にはヤゴバ・アラサーテ氏(オサスナ現監督)、ウナイ・エメリ氏(ビジャレアル現監督)、ガイスカ・ガリターノ氏(SDエイバル現監督)、シャビ・アロンソ(レアル・ソシエダU-23 現監督)、フアン・マヌエル・リージョ氏(マンチェスター・シティ現ヘッドコーチ)など、世界トップレベルで活躍する指導者がいます。

Captura de pantalla 2022-03-02 a las 17.29.54

約60年間の指導経験で培った独自の指導理論は、スペイン国内は基より世界各地で高い評価を受けています。デンマーク・スイス・メキシコ・セルビア・イスラエル・ポーランド・日本などでも指導者講習会の講師も務めています。中でも“ポジションバランス理論”は彼の十八番とも言える理論で国内外で高い評価を受けています。

 

2.レアル・ソシエダ

mikeletxarrienzubietalarealenchampions

リーガエスパニョーラ1部に所属するレアル・ソシエダに大きく貢献をした人物として知られています。レアル・ソシエダは現在ヨーロッパで最も育成で成果を上げているクラブとして知られています。エチャリ氏は同クラブで25年以上勤務し、クラブの功労者として現地で知られています。ディレクター・育成部長・スカウト・トップチームスタッフを歴任されました。

 

3.来日経験

conferenciaenosakamikeletxarriensoccerclinic

2018年には日本サッカー協会S級ライセンス指導者養成特別講師として来日されました。2013-15年にはフッボラ・大阪街クラブ(当時TフジタSC枚方)が主催した講習会に三季に渡り来日した経験があります。日本全国から集まった指導者やプロクラブ(柏レイソル、ガンバ大阪、大宮アルディージャ)、JFAを対象に講習を行いました。その様子はサッカークリニックにも掲載されました。

 

 

Comments