aficionensanmames

アスレチック・ビルバオ 〜サッカークラブの域を超えたサッカークラブ〜

私たちfutbola.esが活動しているのはスペイン北部、ビルバオ市を県都とするビスカヤ県です。「ビスカヤ県」と「フットボール」。この2つのフレーズを出して、アスレチック・ビルバオの話をしないわけにはいきません。なぜなら彼らはこのビスカヤ県内で最も大きなサッカークラブだからです。いえ、彼らはもうサッカークラブではありません。彼らを形容するには他の表現が必要でしょう。彼らは県内で最も大きな企業でもあり、彼らはある意味最も影響力のある政治団体のようでもあり、彼らは人々の心のよりどころであるという意味では最大の宗教団体のようでもあるからです。この地域の人々にとっては無くてはならない存在、それがアスレチック・ビルバオです。今回はそんなアスレチック・ビルバオを皆さんに少しでも紹介できればと思っています。

クラブ名が英語である理由

logo en lezamaathletic

ビスカヤ県にフットボールが辿り着いたのは1890年のことです。県内に点在する港で働く英国人達の手によってもたらされました。空いた時間にフットボールを楽しむこの英国人達の活動はフットボールがこの地域に根づいてくきっかけとなりました。そして1898年、若いビスカヤ県人達は当時イングランドに既に存在していたようなフットボールクラブを設立します。それがゆくゆくのアスレチック・ビルバオとなるわけです。クラブの正式名がATHLETIC CLUBと英語表記であることからもその由来が英国であることがわかります。

86年間、一度も降格していない

jugadores_Athletic_celebran_pase_final

アスレチック・ビルバオはスペイン国内で最もリスペクトされるサッカークラブの1つだと言えます。下の表をご覧下さい。

clasificasiondeprimeraligaespanola

これは1929年に行われた第1回リーガエスパニョーラの順位表です。優勝はFCバルセロナ。準優勝はレアル・マドリード。3位がアスレチック・ビルバオでした。また、これらの3クラブはリーグ設立時から今日まで86年間一度もリーグ降格を経験したことのない唯一のクラブとしても知られています。

10equiposenligajaponesa93

この事実をJリーグの歴史と照らし合わせてみましょう。今年でJリーグが設立されて22年が経ちました。1993年の開幕当初、Jリーグ加盟クラブは10クラブありました。この内一度もJ2降格を経験していないクラブは4クラブ。上記の3クラブFCバルセロナ、レアル・マドリード、アスレチック・ビルバオは残りの64年間、常にJ1を舞台に戦い続けてきたということになります。

ユニークな優勝パレード

gabarra

アスレチック・ビルバオの国内タイトルにおける優勝トロフィーの数は以下の通り。

リーグ優勝:8回/国王杯優勝:24回/スペインスーパーカップ優勝:1回

彼らが行う優勝パレードは少しユニークで、ビルバオ市内を流れる川で行われます。川辺には県内全ての人々が駆けつける中、選手達は造船業で使用されていた輸送用船に乗って川を上っていきます。その際は県内の全ての学校も仕事もお休みになります。

gabarra2

この優勝パレードは1985年を最後に30年間行われていません。今シーズン国王杯で準決勝にまで駒を進める彼らは、念願の優勝パレードを行うことができるのでしょうか?

 

Comments