c0749d38-dfc5-45f0-88f7-f3aeb2add77d

アスカルチャプロジェクト 〜ジュニア年代指導編〜 トレーニング3

フッボラ岡崎が率いるジュニアチームの練習内容を紹介するコーナー。今回はその第3弾です!

本連載は2021年冬に行われた講習会「ゼロから教えるコンセプト」がきっかけでスタートしています。実際のトレーニング映像を用いて、フッボラ岡崎の取り組みを紹介しています。サッカー初心者も所属する決して競技力が高いとは言えない同チーム。そんなある意味ゼロからコンセプトを積み重ねていく必要がある環境で、何をどのように学んでもらっているのかを紹介しています。

そんな中、今回のテーマは「ボールを奪ったあとって、何をする?」です。

 

【メニュー】

トランジション付きポゼッション

【進め方】

  1. 正方形のグリッド内で行う4対4+2フリーマンのボールポゼッション。
  2. グリッドの四つ角にはコーンゴールが設置され、守備者(緑色)がボールを奪った際にドリブル通過を目指す。
  3. 4人の攻撃者(オレンジ色)は、フリーマンとボール保持を行う。
  4. ボールを奪った後のプレーを取り組む為に、攻撃者と守備者は時間で役割を交代する。
  5. フリーズコーチングを行うことで、攻撃者は保持の為のカタチ、守備者はボールを奪った後のプレーについて理解を深める。

tarea3

 

【コンセプト】

◇ 一番取り組みたい内容 ◇

ボールを奪った後の安全なパス

・ボールを奪った選手は情報が少ない為、味方にボールを預ける

 

◇ 前提条件として強調したい内容 ◇

保持の為のカタチを知る

・中と外のパス 

・手前と奥 


これまで取り組んできたコンセプトはこちらです

ドリルトレーニング1: https://futbola.es/askartza-proyecto1/

ドリルトレーニング2: https://futbola.es/askartza-proyecto2/


 

Comments