uefa1champions

指導者合宿報告4 〜チャンピオンズリーグとヨーロッパリーグを観戦〜

マドリードに行ってチャンピオンズリーグを観てきました。一番印象に残ったのはやはり個の質がまた一段と上だったなぁということでした。トップレベルの個についての物差しを新調する上では非常に貴重な機会でした。同じリーグに所属している同じポジションの左サイドバックでもそれぞれの何ができて何ができないのか。同じリーガに所属するチームにもの中でもやはりランクがあると言われていますがそれは各選手の個のレベル差となって現れることが多いですね。ただフットボールが面白いのはその個の差は決して試合結果に比例しないということですね。uefa2europaleagueAduriz

アスレチック・ビルバオがヨーロッパリーグを戦っているということベルギーからやってきたゲンクとの試合を観ました。歴史が動いた瞬間を観ました。一人の選手がヨーロッパを舞台に一試合で5点を取る瞬間に立ち会いました。スペイン代表でもありバスクが誇る点取り屋です。彼は今、高さ、旨さ、強いさ、賢さ、経験、全てを持っています。今世界で全てを揃えた“完全な”センターフォワードは聞かれれば彼の名前を挙げる人が多いでしょう。

Comments