IMG_2053

16-17活動報告 S級研修

visitasanmames3フッボラではS級ライセンス海外研修もアテンドさせて頂きました。以下活動内容です。AビルバオのスタジアムSanMamés。初めてリーガで指揮を執る監督がアウェーチームとして一番訪れたいスタジアムはと聞かれたらこぞってこのスタジアムの名前を挙げます。熱狂的なビルバオファンによって埋め尽くされるサッカー場は圧力鍋のようです。エイバルの練習見学。visitaatxabalpe2日本でもインテンシティという言葉が囁かれて暫く経ちますが、百聞は一見に如かず。これがインテンシティの高いトレーニングです。

visitaatxabalpe4エイバル監督メンディリバル氏に話を聞きました。高い位置からのプレッシング、徹底したサイド攻撃。選手と信頼関係を結ぶ上での透明性。パーソナルティの強いトップレベルの選手たちを率いる上で、自身の哲学を持つことがいかに大事なことかを改めて感じました。そしてその哲学は自分自身の中から生まれてくるものだということ、自身が本当に信じることでないと最終的にはうまくいかないということも感じました。

IMG_2072昨季2部から1部へと昇格し、今季国王杯決勝進出という大躍進を果たしたDアラベスのプレーを振りを観に。

Terrazas Takeカルロス・テラサス氏による攻撃的な3−4−3のメソッドに触れるためSDミランデスの練習を見学しました。その後クラブハウスに案内され直々にそのメソッドを聞くことができました。

 

IMG_2051SDエイバルのアカデミーを訪問。TOPチームや育成年代がどのような哲学に基づいて行われているのかディレクターのミケル・ゴンサレスに話を聞きました。Aビルバオ、Rソシエダに挟まれた中でどうやって自分達の存在を確立していくか。様々な葛藤とチャレンジの実情を教えてもらいました。

 

VitoriaArkaitz4部からの昇格を目指すエイバルU-23に密着しました。15-16季トップチームが1部に昇格した際に、ユースチームとトップチームの架け橋になる存在を作るため地域クラブVITORIAを買取りました。

 

IMG_20732部に降格したオサスナ。シーズン中の監督交代もうまくいかず結局強化部長が指揮を執ることになっていました。チームのプレー振りを観た限り、うまくいっていない状態がよくわかりました。一方でスタジアムの雰囲気には圧倒されました。強豪チームがこのスタジアムで苦戦する理由がわかりました。

 

Comments