3

サッカークリニック11月号

今月発売されたサッカークリニック11月号にフッボラ関連記事が2種類掲載されています。

以下その紹介です。

《記事1》ミケル・エチャリ講習会レポート

1

一つ目は夏に主催したミケル・エチャリ氏による講習会レポートです。沢山の情報が盛り込まれた2時間以上の講習会内容が6ページの中にわかりやすくまとめられています。講習会で扱った多くの内容がこの記事に紹介されているので参加されたなかった方には物凄くお勧めです。また参加された方にとっては講習内容をもう一度整理するために打ってつけの記事になっています。是非目を通してみてください。

《記事2》フッボラ岡崎へのインタビュー記事

4

またフッボラ岡崎へのインタビュー記事も4ページに渡って掲載されています。テーマはボールポゼッションを行うために必要なドリブル(ボールを運ぶ)について。「パス」、「コントロール」、「マークを外す動き」、「幅と厚み」「ボールを受ける前、パスした後の動作」等といった要素がポゼッションでは重要視されることが多い中、あまりボールを運ぶという動作がフォーカスされることはありません。しかし味方がマークを外す上でボール保持者による能動的なドリブルは非常に重要なキーファクターです。本記事ではボールポゼッションに必要なドリブルについて考察しています。こちらの記事も合わせてご覧ください。

Comments