eibar

SD エイバル 〜ヨーロッパで最も質素な大躍進を遂げたサッカークラブ〜

 

 

escudo3

皆さん、SDエイバルというクラブをご存知ですか?

日本ではあまり名前が聞かれないクラブではありますが、今季スペインでは最も注目されているクラブの一つだと言われています。

xabialonsoeneibar        davidsirvaeneibar

スペイン代表のシャビ・アロンソ、そしてダビド・シルバがプレーしたことでも知られているクラブです。

puebloeibar

SDエイバルはバスク二大都市であるビルバオとサンセバスチャンの中間に位置し、人口2万8千人を抱える町エイバルをホームタウンにするサッカークラブです。

今年で設立76周年目を迎えています。

このクラブが今なぜスペイン国内で注目を浴びているのでしょうか?

それは紛れもなくその大躍進にあるでしょう。

los-jugadores-del-eibar-celebran-con-aficion-ascenso-primera-pasado-mayo-1416588371025

SDエイバルは一昨年までスペイン3部(2部B)に所属していました。

彼らは一昨年2部への厳しいプレーオフを勝ち抜き昇格を果たします。

そして昨季は2部リーグ所属一年目にして一部リーグ昇格を果たします。

驚くべきはこれらの大躍進に見合わないその少なすぎる年間予算です。

それはなんと約6000万円だと言われていて、日本であればJ3リーグの加盟基準を下回る経営規模です。

ipurua

とにかく質素なクラブ、それがSDエイバル。

選手達は専用の駐車場を持っていません。

皆、スタジアム脇に路上駐車をして練習に向かいます。

eibar,elmejorrecienascendidodeeuropa

そんなエイバルは現在はスペイン1部リーグで堂々とした戦い振りを見せています。

リーグ前半戦を終えて勝ち点27を獲得。

この数はヨーロッパ5大リーグの一部昇格組14チームの内最も多いものです。

Fran-Garagarza gaizkagaritano

そんな同チームの躍進を支えるのがこの二人。

強化部ディレクターのフラン・ガルガルサ氏(写真左)と監督のガイスカ・ガリターノ氏(写真右)です。

ガルガルサ氏は常に翌年のチーム編成に向けて毎週国内外のサッカー場を駆け回るスカウトの達人です。

限られた予算内で他クラブとのスカウト戦線に生き残るべく、エイバルモデルに合致する選手達を徹底的に洗い出し、交渉していきます。

そして集まってきた選手達をまとめ上げる現場の責任者がガリターノ氏です。

守備力の高いインテンシティーに満ちたチームを作り上げるガリターノ氏は若干39歳。

国内で最も将来が有望視されている監督の一人です。

escozia la brava

今のエイバルの躍進はこの2人の抜群の二人三脚によって成り立っていると言っても過言ではありません。

今後はこの2人の仕事振りについても詳しく紹介していきたいと思います。

 

Comments