私たち

futbolaensanmames1

2011年フットボールに対する情熱と探究心が国籍の違う僕たちを出会わせました。それからというもの我々は膨大な時間をこのスポーツに関する議論に費やしています。同じ指導者という立場で毎日一緒にトレーニングをしたりお互いのチームについて議論しあったりしています。私フットボールに向かう強い情熱と探究心意欲は“先輩達”との出会いに招待してくれるものです。どこの大陸にも人生の大半をフットボールの探求に捧げる人達がいます。僕たちはスペインバスクという地でそんな先輩たちに出会い彼彼女らの哲学・経験・知識に触れています。そしてそれらを自身の現場で実践してトライ&エラーをしています。フッボラはそんな経験を日本の皆さんと共有したいと強く願っています。なぜならそれらはきっと皆さんのサッカー理論に刺激を与えてくれるものだと思いますし、それに対する皆さんからのフィードバックがお互いの更なる発展を促すと思うからです。僕たちサッカー指導者による皆さんサッカー指導者のための場所、それがフッボラです。よろしくお願いします。(因みにフッボラとはバスク語でサッカーを意味する言葉です!)

 

岡崎篤  Atsushi Okazaki

1985年生まれ/大阪府枚方市出身

atsushiokazakienaskartza2プロサッカー監督になる為に兎に角現場で実力をつけたいという一心で2010年スペインへ渡る。そこから現在までジュニア、中学生、高校生、社会人と各年代で第一監督を経験し、現在はアスカルチャFTというサッカークラブのU19とU12の2チームで指揮を執りながらで自身の指導者としてのレベルアップに励んでいる。 スペイン最上級ライセンス(UEFAプロ)保有。リーガエスパニョーラ1部SDエイバルトップチームに帯同し乾貴士選手の通訳を担当。出身筑波大学からのインタビュー記事はこちら

イニゴ・ロペス Iñigo López

1989年生まれ/スペインバスク出身

IMG-20161011-WA0000

フットボールと教育を人生のテーマに日々活動するスペイン人サッカー指導者。間違いなく岡崎がスペインで出会った指導者仲間の中で最もサッカー「狂」な人物。寝る前には各監督の記者会を聞き、欧州のみならず南米選手権やアフリカネーションズカップも熱心に観戦するなど世界各国のフットボールに興味を持つ。ボールを握りテクニックで勇敢なフットボールを好むことから岡崎と出会う前からお気に入りのシャツは中村俊輔の代表ユニホーム。学生時代は教育学を先行し世界各国の教育システムを研究。人がものごとを学ぶ上で最も優れた環境とはどんなものか?に強い関心を持つ。現在は所属するサッカークラブアスカルチャFTの育成部門の指揮を執り、選手のみならず同クラブ内の若手指導者の育成にも従事している。尊敬する人はと聞かれるとソクラテスと答える。考えることや哲学することをこよなく愛する「考えるサッカー指導者」。