lezamatrailer copia

選手が持つべき自信 〜Aビルバオ才能開発ディレクター マリア〜

フットボールやそれを取り巻く世界は日々変化し、日々進化しています。競技自身の要求度が高まるにつれて各クラブが必要とするものも日々大きくなりつつあります。分析スタッフ、フィジオテラピスト、心理スタッフ、栄養スタッフ、回復専門スタッフetcといったスタッフの専門性はより細分化されて行っています。

もしも競技内の要求度が高まれば、選手もまたその高い要求に応えられるための準備ができていなくてはいけません。そしてそれはもうフットボール以外の分野の話をしなければいけないことを意味します。私たち指導者は選手のフットボール以外の分野に取り組んでいるでしょうか。選手の人間としての部分に取り組んでいるでしょうか。選手たちが感情の部分を成長させるために必要な準備は我々指導者はできているでしょうか。

自信やモチベーションの話をよく聞きます。選手の自信やモチベーションをどう上げるか、そしてそれをいつ上げるかといった話を聞きます。しかし、どのように自信は獲得されるのでしょう。自信と言うものは与えることはできるのでしょうか。それとも作り上げられていくものなのでしょうか。サッカーにおいて必要な自信について本講義では取り上げています。

ビデオへはこちらから↓

———————————————————————————————————-

題目:学びが生まれる場所 〜アスレチック・ビルバオをモデルケースに〜 (前編)

講師:マリア・ルイス デ オニャ アスレチック・ビルバオ才能開発部門ディレクター

———————————————————————————————————-

Comments