futbola2017verano

報告 フッボラ講習会2017夏

関西・関東で行った講習会はお陰さまで200名を超える方々に参加頂き、大盛況に終わりました。両会場ともテーマは「原理原則」。何人制のサッカーにも、どんなシステムでも、どんなプレーモデルでも活用できる普遍的な知識について考察しました。

参加された方々からは以下のような感想をいただきました。futbola2017verano2

「単純に知らない知識がたくさんあって勉強になった。」

「具体的な発問が多くてそれが新鮮だった。」futbola2017verano3

「期待していた原理原則よりももっと細くて、サッカー全体をカバーしていているように思えた。」

「横文字のサッカー用語を使わず、選手たちの語彙レベルに合わせた言葉を使っていたので理解しやすそうだった。」futbola2017verano5

「パスコンからゲームまで一貫して同じ言葉を使った指導だったので、その“普遍性”がよく見えた。」

「選手達の学習スピードを尊重してトレーニングが進行しているのがよかった。選手の反応や発言に敏感に対応していた。」futbola2017verano4

「常に講師が喋っていたので最初はやかましさを感じた。しかし質疑応答で『ピッチでは10人以上の選手が同時に決断しています。その決断に一人で寄り添うと口は一つしかないので口数は多くなります。』と言われて納得した。」

Comments