Football Soccer - Deportivo v Celta Vigo

ミケル・エチャリの100の言葉 NO.76

「マークの立ち位置を決める決定要因」

マンツーマン、ゾーン、ミックスといった守備コンセプトの話とは独立して相手をマークする際の原則はマークをする対象とゴールを結んだ線上に立つ事。しかしそれだけでは不十分です。より考察するべきはマークする対象と自分の距離について。これは全てケースバイケースだと言え、ボールとの距離、守るゴールとの距離、マークする対象が持つスピードに左右されます。だからこそディフェンダーはこれらの情報をできるだけ速く入手できるようその向き(カラダ・目など)を意識しなければいけないのです。

Comments