ronaldonazario4

ミケル・エチャリの100の言葉 NO.67

「近い方から離れて遠い方を背中で受ける」

ペナルティエリア付近での攻防において。ボールを受けようとするセンターフォワードが意識しなければいけないこと、それは自分をマークする近い方のセンターバックから離れ遠い方のセンターバックを背中で抑えるという作業です。それはよりボール保持者のパスアングルを広げ自身のシュートスペースを作ることに繋がります。ブラジルのあのロナウドの十八番でした。

Comments