entrevistaokazakisoccerclinic11

岡崎記事 サッカークリニック11月号「ポゼッションは目的ではなく結果」

サッカークリニック11月号にフッボラ岡崎のインタビューを掲載していただきました。

ボールポゼッションというのはボールを失わずに試行錯誤しながら相手ゴールを目指す上での結果であり、目的ではないと思います。「(ピッチで)とるべき行動は状況が教えてくれる」というイニエスタ選手の言葉を紹介しましたがまさにその通りで、ポゼッションというのはピッチで状況に耳を傾け行動をとった後に見える現象だと思います。前進したい!でも奪われたくない!このジレンマの中で生まれた時間・空間それがポゼッションです。「ポゼッションしようと言うのはサッカーを頑張ろうと言っているようなもの。」という表現を使ったのもそれが意図です。

Comments