entrenarenespana(2)

スペインでチームを率いる⑷ 105年で初めての昇格

嬉しい報告があります。前回の記事で触れた昇格プレーオフ2戦に勝利しました。16歳以下年代の最上位のリーグへの昇格です。これはクラブ創設から105年間で初めてのこと。クラブ内外問わず県内のサッカー関係者にとっては驚きのニュースとして騒がれています。

何より嬉しいのは、選手達は勿論のこと、沢山の人々の笑顔を見ることができたこと。自分が責任者となって選手達と日々作りあげるプロジェクトが原因で周りの人の笑顔を生まれる。これは一職業人として幸せなことだなと思いました。同時に、改めて僕の中でこの仕事をする意義をそこに感じました。

8月からはその昇格したカテゴリーで指揮をとります。16歳以下のプロを目指す若いスペイン人達が勢揃いする最高レベルのリーグです。苦しい戦いが多いと思いますが愉しみたいと思います。

その記念に選手やその家族、クラブの方々に向けて一年の総括VTRを作りました。もしよかったら覗いてみてください。ただかなり長いです。題名「EL DÍA 154」というのは154日目という意味。立ち上げから154日目に当たる活動最終日にロッカールームで上演しました。

今年も講習会を開催します。この10年大半のエネルギーを注ぐ現場での指導力がテーマです。7/1(日)・7/2(月)、東京会場は7/8(日)・7/9(月)で開催されます。詳細は以下案内チラシをご覧ください。

kousyuukai2018

Comments